次世代のペンキ屋、“MAC PAINT”!

岩渕塗装技建からMAC PAINTへ!

キーワードは「おしゃれ!」

おしゃれな店舗で、おしゃれな職人さんが、おしゃれに仕事をする。地場の大手企業様の天井や壁の補修も含めて、一般の作業着ではなく、オーバーオールでお仕事。

始まりは中学生の時に父親の知人のペンキ屋さんの手伝いから。

錆をきれいに落としてペンキで丹念に塗りあげる。スクラップ同然だった自転車はたちまち息を吹き返したように輝き始める。その輝きを取り戻した自転車を友だちの「譲ってほしい!」の声でさらにペンキ界の深みにはまっていく。

生来のアート好きで「スプレーアート」にも一時期のめり込んだ。

長崎、伊万里、四国などの造船場や建築の現場を転々とするも、コツコツとペンキ職人としての腕を磨いていく。

福岡に来てからは就活でペンキ屋を数件飛込み、新しいメンターとも言うべき師匠に出会い、ペンキ職人からペンキアーティストとも言える領域に入っていく。

ペンキ屋さんには珍しい自前の工房で夜が更けるまで、ペンキ屋として、ペンキアーティストとして今後のこと、未来のことを仲間と語り合うこともしばしば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です